[世界限定20枚] 本田圭佑 直筆サイン入りグラフィックアート "Indomitable Will"

【シーズン】2016-2017
【タイプ】グラフィックアート
【ペンカラー】シルバー
【サイズ】約67x57cm(額入り)

価格 129,600 (税込)

在庫あり

カゴへ入れる

商品説明Item Detail

【特徴】
・2016年11月03日にミラネッロで行われたサイニングセッションにて執筆されたグラフィックアート(シリアルナンバー入り)。116年の歴史を誇る名門ACミランで、アジア人として初めて背番号10を託された本田選手の足跡を称えた作品です。
・普段は割愛されることも多いブロック体の""HONDA""や背番号""10""もすべてのサインに丁寧に添えて頂きました。
・シリアルナンバーのご指定は承っておりません。
・額装はご注文受付後の開始となるため、2〜3週間の納期が掛ります。
・本人による直筆のため、サインの位置、形、大きさに個体差があります。

"Indomitable Will"

「俺の人生は挫折の連続なんです。でもそこからはい上がろうとして、未知の世界を知ることもある。」
― 本田圭佑 選手 (2011年移籍難航報道の中での一言)

アジアのサッカー史にエポックメーキングな瞬間が刻まれた2014年1月4日。世界屈指の名門ACミランで、アジア人として初めて“背番号10”をまとうことを許された本田圭佑選手。
小学校時代の作文に綴られた宣言を16年の時を経て、見事に実現。過去にはアジア人で誰も獲得することさえできなかった大きな挑戦権を手にし、サッカー史に新たな時代を開拓しています。
なお、その道筋は決して順風満帆ではなく、周囲がステップアップを遂げる一方、度重なる試練に直面。それでも信念に従い、進み続けることで、憧憬の世界へと到達しています。

ザ・ダグアウトでは本田選手のアジアサッカー史における偉業を記念し、オリジナルのグラフィックアートを20枚限定で制作。右上に本田選手の直筆サインがシルバーペンで執筆されており、普段は割愛されることの多いブロック体の“HONDA”や、背番号“10”がすべてに添えられています。
少年時代より一貫して巨大なプレッシャーに挑み続ける本田選手。そのほとばしる挑戦心と不屈の魂を共有できる作品となっています。

額縁:南洋材、前面アクリル張り
プレート:真鍮
化粧箱、証明書、壁掛け金具、執筆写真(L判)
納期はご発注受付後、約3週間